中国東方航空の日本国内支店



中国東方航空では、日本人フライトアテンダントを採用しています。

それと共に、日本国内にも全国に支店を設け、お客様の対応に当たっています。

最寄の営業所に直接連絡をとり、日中国際線および国内線への乗り継ぎの相談をされるのはいかがでしょうか?



■ 東京支店

住所・・・〶105-0001 東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー7F
TEL・・・03-3506-1166
FAX・・・03-3506-1117
営業時間 平日 9:30-18:00 (発券 17:00まで)
土・日・祝日は休業
各種カード利用可


■ 札幌支店

住所・・・〶060-0001 札幌市中央区北1条西3-3-27 札幌北1条駅前通りビル6F
TEL・・・011-242-1258
FAX・・・011-242-1339


■ 福島支店

住所・・・〶963-8001 福島県郡山市大町1-9-13 カーニープレス郡山第1F
TEL・・・024-927-6688
FAX・・・024-927-7788
営業時間 平日 9:30-18:00
土・日・祝日は休業
各種カード利用不可


■ 新潟支店

住所・・・〶950-0088 新潟市中央区万代2-1-1 COZMIX2F
TEL・・・025-248-5701
FAX・・・025-248-5661
営業時間 平日 9:30-18:00
土・日・祝日は休業
各種カード利用可


■ 名古屋支店

住所・・・〶460-0003 名古屋市中区錦1-13-26 三井生命伏見ビル1F
TEL・・・052-201-6668
FAX・・・052-201-8686
営業時間 平日 9:30-18:00 (発券 17:00まで)
土・日・祝日は休業
一部カード利用可


■ 大阪支店

住所・・・〶550-0003 大阪市西区京町堀1-6-2 肥後橋ルーセントビル
TEL・・・06-6448-5161
FAX・・・06-6448-5160


■ 岡山支店

住所・・・〶700-0815 岡山市野田屋町1-1-15 岡山桃太郎通りビル
TEL・・・086-233-5288
FAX・・・086-233-4655
営業時間 平日 9:30-18:00
土・日・祝日は休業
各種カード利用可


■ 広島支店

住所・・・〶730-0032 広島市中区立町2-25 広島口プロビル8F
TEL・・・082-245-6623
FAX・・・082-245-6625
各種カード利用不可


■ 福岡支店

住所・・・〶812-0039 福岡市博多区冷泉町5-32 オーシャン博多ビル1F
TEL・・・092-262-2000
FAX・・・092-282-8622
営業時間 平日 9:30-18:00 (発券 17:00まで)
土・日・祝日は休業
各種カード利用可


■ 長崎支店

住所・・・〶850-0033 長崎市万才町7-1 住友生命ビル
TEL・・・095-828-1510
FAX・・・095-828-2539 0957-53-7907
営業時間 平日 9:30-12:00 13:00-18:00 (発券 17:00まで)
土・日・祝日は休業
各種カード利用不可


■ 鹿児島支店

住所・・・〶892-0847 鹿児島市西千石町1-1 鹿児島西千石第1生命ビル3F
TEL・・・099-219-8888
FAX・・・099-219-8887
営業時間 平日 9:30-18:00
土・日・祝日は休業


■ 鹿児島空港支店

TEL・・・0995-64-1678
FAX・・・0995-64-1878


■ 沖縄支店

住所・・・〶900-0016 沖縄県那覇市前島3-1-15 大同生命ビル1F
TEL・・・098-860-6881
FAX・・・098-860-6886


■ 沖縄空港支店

TEL・・・098-891-9055


■ 松山支店

住所・・・愛媛県松山市3番町4-8-11 富士火災松山ビル1F
TEL・・・089-915-7555
FAX・・・089-915-7566


■ 金沢支店

住所・・・〶920-0853 石川県金沢市本町1-5-2 リファーレ2F
TEL・・・076-232-6888
FAX・・・076-232-6808

もっと知りたい⇒海外旅行ブログランキング


中国東方航空の機内食



中国東方航空といえば、機内食の中華料理も楽しみの一つですね。



日本から中国へは、距離があまりありません。

フライト時間も短いので、機内食は1回のみになります。

退屈しがちな飛行機の中で、機内食を何よりも楽しみにしているという方も多いようです。



中国東方航空では、ケータリングは中国の上海で行なうのが基本です。

ケータリングとは、機内食の準備のことです。



中国東方航空の機内食は、基本的に中華料理です。

本場中国で味付けされた本格的中華料理を堪能できます。

しかし、便によっては日本でのケータリングとなることもあります。



ファーストクラスでは、メインディッシュは、ビーフ、ポーク、魚から選択できます。

ビジネスクラスとエコノミークラスでは、2種類のメインディッシュから選択できます。



中国東方航空の、成田−上海間の機内食をご紹介します。

■ ファーストクラス(成田−上海間)
 ・前菜、メインディッシュ3種類(ビーフ、ポーク、魚)から選択
 ・サラダ、デザート(ケーキ)、各種フルーツ、パン、バター、ドリンク、クラッカー、チョコレート

■ ファーストクラス(上海−成田間)
朝のフライトとなる朝食サービス
 ・メインディッシュ2種類から選択
   西洋風・・・チーズオムレツ、ベーコン、ソーセージ、フルーツ
   中華風・・・おかゆ、いなり寿司、ちまき
 ・前菜、フルーツ、和菓子、ドリンク

■ ビジネスクラス(成田−上海間)
 ・前菜、メインディッシュ2種類(肉 or 魚)から選択
 ・サラダ、フルーツ、パン、バター、チョコレート

■ 特別食
 ・ベジタリアンミールなど
   事前リクエストが必要で、出発当日の予約不可。
 ・お子様メニュー
   食事は日本で用意されます。

■ 飲み物とスナックメニュー
ファーストクラス・ビジネスクラス共通
 ・ワイン(赤、白)
 ・上海ビール
 ・ソフトドリンク(コーラ、オレンジジュース、アップルジュース)
 ・ミネラルウォーター
 ・コーヒー
 ・紅茶
 ・中国茶

もっと知りたい⇒海外旅行ブログランキング


中国東方航空で子どもの一人旅



中国東方航空では、保護者を伴わない5歳以上12歳未満のお子さんの一人旅を応援しています。



子どもの海外への留学や、ホームステイが増えていますね。

わが子に幼い頃から国際感覚を身につけさせたいと希望するご両親が増えているのです。

しかも、その年齢はどんどん低くなっています。

従来は、高校生や大学生が主流でした。

しかし現在では、お子さんが中学生や小学生の頃から海外体験させることを希望するご両親が多くいます。



習得言語も、以前は何はさておき『英語』という考えが主流でしたが、現在は多様化しています。

「英語はできてあたりまえ」ということのようです。

「英語の他にもうひとつの外国語ができると、人より一歩も二歩もリードできる」という考えもあります。



そんな傾向の中、『中国語』や『韓国語』など、アジアの言語が注目されています。

中国は国際的に進出してきていますから、中国語ができれば将来有望です。



中国東方航空では、保護者を伴わない5歳以上12歳未満のお子さんの一人旅を応援していますから、お子さんの留学やホームステイにご利用ください。

子どもの一人旅手続きは、中国東方航空各支店に直接電話して予約できます。

出発の1週間前までに市内支店に来店してください。

手続きに必要な書類は、お子さんのパスポート(コピー可)です。

出発・到着空港での見送りと出迎えの方の連絡先も知らせてください。

旅行代理店では予約も発券もできません。

必ず中国東方航空の各支店へ、直接連絡してください。



中国東方航空では、子ども向け機内食を用意しています。

また、2004年5月から全便禁煙になったので、ますます安心ですね。

もっと知りたい⇒海外旅行ブログランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。